東金JCとは

修練・奉仕・友情を信条とし、より良い社会づくりを目指す。

明るい豊かな社会をめざして

青年会議所は活動の基本を「修練」「奉仕」「友情」におき、会員は「明るい豊かな社会を築き上げる」ことを共通の理想としています。また、会員相互の啓発と交流をはかり、公共心を養いながら、地域との協働ににより社会の発展に貢献することを目的としています。

JC運動の主体は常に「地域」です。

全国のメンバーが、自らが暮らすそれぞれの地域から、国を考え、世界を見つめています。

国際青年会議所


JCI


(Junior Chamber International)


米国ミズーリ州セントルイスの小さな青年社会活動から生まれ、全米、そして世界へと広がっていったJC運動の国際機関であり世界最大の青年団。日本は1951年に設立。

日本青年会議所


NOM


(National Organization Member)


地区協議会(全国10地区)


ブロック協議会(全国47ブロック)


全国的レベルの運営について LOM と協働し総合調整にあたる。国家青年会議所として政策提言を行い、国際的には国を代表する。ブロック、地区、NOMは全てのLOMから出向者によって構成される。

各地青年会議所


LOM


(Local Organization Member)


都市ごと、あるいは市部、町村が集まった形で形成され、すべての会員はLOMに所属する。

青年期の的確なトレーニングと実践経験が優れた人材を育てます。

JC宣言

日本の青年会議所は混沌という未知の可能性を切り拓き個人の自律性と社会の公共性が生き生きと共和する確かな時代を築くために率先して行動することを宣言する

綱領

われわれJAYCEEは社会的・国家的・国際的な責任を自覚し志を同じうする者 相集い 力を合わせ青年としての英知と勇気と情熱をもって明るい豊かな社会を築き上げよう

JC三信条

Ⅰ 個人の修練

Ⅱ 社会への奉仕

Ⅲ 世界との友情

JC運動に参加してきたOBたち

麻生 太郎(衆議院議員)/ 石原 伸晃(衆議院議員)/ 市川 團蔵(歌舞伎役者)/ 伊藤 次郎左衛門(松坂屋創業者・名誉会長)/ 犬丸 一郎(元帝国ホテル社長)/ 岩波 雄二郎(岩波書店会長)/ 牛尾 治朗(ウシオ電気会長)/ 小渕 恵三(元内閣総理大臣)/ 鹿島 昭一(元鹿島建設社長)/ 菅 直人(衆議院議員)/ 小泉 純一郎(元内閣総理大臣)/ 佐治 敬三(元サントリー社長)/ 塩川 正十郎(東洋大学総長)/ 千宗室(千道裏千家家元)/ 中曽根康弘(元内閣総理大臣)/ 服部 禮次郎(セイコー名誉会長)/ 平尾 昌章(作曲家)/ 水野 正人(ミズノ会長)/ 梁瀬 次郎(ヤナセ会長)/ 森 稔(森ビル社長)/ アル・ゴア(アメリカ元大統領)/ アルベール2世(モナコ大公)/ ジェラルド・R・フォード(アメリカ元大統領)/ ジャック・ルネ・シラク(フランス元大統領)/ ジョン・F・ケネディ(アメリカ元大統領)/ チャールズ・リンドバーグ(飛行家)/ ハビエル・ペレス・デ・クエアル(元国連事務総長)/ ハワード・ヒューズ(実業家)/ ビル・クリントン(アメリカ元大統領)/ ビル・ゲイツ(マイクロソフト創業者)/ ロナルド・レーガン(アメリカ元大統領)

入会をお勧めします

仕事が多忙なあなたこそJC入会をお勧めします。

多忙でJCに参加する余裕がないとお考えのあなたこそ、あえて入会をお勧めします。なぜならJCは会員の8割が経営管理者、2割が自由業者であなたと同じハードスケジュールで追われている青年経済人で構成されています。JCでは、より効率的な時間管理の方法を身に付け、さらに実り多い時間を生み出すことを目指します。まず、月1回の例会及び委員会への参加というスケジュール調整からスタートしてみて下さい。

JCは大きな可能性に向けての自己資産です。

JCの入会金や年会費は、決して小さな出費とはいえません。しかし、参加すればする程出資を上回る大きな収穫をあなたにもたらすのがJCです。多くのJCメンバーは時間と費用は自己投資として考えています。事実、青年経済人であるあなたの将来にこれだけ大きな可能性をもたらし得る団体は他にないと私たちは自負しています。

多彩な委員会活動をベースに豊かなJCライフが広がります。

JCメンバーは、全員が参加する例会、各自で分野別に活動する委員会、全員の協力による全体事業等に積極的に参加し、多くの仲間と協力関係を通じて、他では得られない信頼関係と真の友情を育てています。

活動紹介

子供達の育成

未来を担う子どもたちの健全育成のために、各地ではさまざまな青少年事業を展開しています。学校・家庭・地域のかけはしとなるべく活動を行っています。

ボランティア

子どもや障害者、留学生たちと共に自然とのふれあいキャンプなどを開き、自然から受ける感動、人種を超えた交流の素晴らしさを伝えていきます。また、阪神淡路大震災の際には多くの会員がボランティアとして活動、復興に協力しました。奉仕活動はJCの信条の一つでもあり、青年に与えられた責任であると考えます。

スポーツ振興

子どもから大人まで各地でいろいろなスポーツの大会を開催。スポーツが与えてくれる喜びを通じて、地域の人々の 心と身体の健康促進を図っています。

募金活動

JCでは地球に住むすべての人々が幸福であるようとの願いから、世界各地の発展途上国の教育・医療の設備資金や被災地復興のための資金として、4万人を超える会員が1日5円の募金を実施しています。また、国内外での被災発生に対しても素早く義援金募集を行い救済に協力しています。

地域特性を生かしたまちづくり

各地のJCでは市民や行政の共感を得ながら、地域の特性を活かしたまちづくり運動を展開しています。自らが先頭に立ち、環境美化や地域の魅力再発見、伝統の復活など、自分たちの住む地域の活性化に若いエネルギーを燃やしています。

自己トレーニング

さまざまな活動においてリーダシップを発揮できるように、JCでは独自のプログラムを作成、常に実践的なトレーニングを行い、全会員の能力向上に努力しています。

世界の仲間との交流

国際人としての広い視野をもち、友情を築くことで世界の平和を達成したい。各地のJCでは世界各国の青年会議所と把握し、子どもたちを中心とした交換留学や交流キャンプ、さらには留学生の受け入れなどの事業を行い、国境を超えた友情の輪を広げています。

対話がつくるよりよい社会

JCではよりよい社会づくりのために、LOM・ブロック・地区・全国単位でさまざまな会議を開催。まちづくりから行政改革・教育問題。環境問題にまで活発に議論しています。

これまでの活動

過去の活動内容を見る

The Creed of Junior Chamber International

We Believe:
That faith in God gives meaning and purpose to human life;
That the brotherhood of man transcends the sovereignty of nations;
That economic justice can best be won by free men trough free enterprise;
That government shoud be of laws rathrthan of men;
That earth’s great treasure lies in human personality;
And That service to humanity is the best work of life

東金青年会議所 概要

設立 :昭和45年10月26日
創立発起人代表 :川口 幸雄
認証登録日 :昭和45年12月11日
認証登録番号 :第459号
認証伝達式 :昭和46年6月20日
スポンサーJC :一般社団法人 茂原青年会議所
社団法人認可 :昭和51年3月22日
例会場 :東金商工会館4F 東金市東岩崎1-5
例会日 :毎月第3火曜日 東金市東岩崎1-5
理事会開催日 :毎月第2火曜日 東金市東岩崎1-5
事務局 :東金商工会館内 東金市東岩崎1-5
姉妹JC :韓国 西南青年会議所
  :R.O.C 員林青年会議所

Facebook

東金青年会議所 事務局

   

〒283-0068
千葉県東金市東岩崎1-5
(東金商工会館内)
TEL:0475-52-1101
平日9:00~17:00

ページ上部へ戻る